英会話ができるようになるための最短・最速の方法をあなただけにお教えします!

日本国内の外国人(旅行客も含めて)の数は年々増加してきていて、それにともない英会話の需要も上がってきています。

しかし、多くの人達が自分の会話力に対する自信がなく、仮に外国人の人に道を尋ねられても、「Sorry, I can’t speak English.」と答えるか、またはその一言すら思い浮かばず、苦笑いを浮かべながら立ち去り、心の中で「あぁーあ、英語もっと勉強してたらよかったな」と後悔するんですよね。



あなたもそのような人たちの一人になっていませんか?

もしあなたが「どうせ自分には英語なんてやってもできない」という考えの人ならこのページを閉じてしまって下さい。

語学学習には、情意フィルターというものが存在し、できないと思いながら学習を続けても、その努力は決して報われないからです。



もしあなたが、「勉強してたらよかったな」「英語を話せるようになりたいな」と思う気持ちがあるなら、ぜひこの先を読んで下さい。

必ず英語を話せるようになる方法を伝授しましょう。

英語を話せるようになるためには英語を話すしかない

誰もが口を揃えて「英語を話せるようになりたいなら、英語を話すしかない」と言います。

残念ながらこのことは真実です。

「英語を話すことなしに英会話ができるようになる方法を伝授します!」、と言いたいところなのですが、それは不可能です。(逆にこのような煽り文句をしている英会話の系統は詐欺だと思ってください。聞くだけでは絶対に話せるようになりません 笑)



なぜ不可能か。

それはスピーキングの学習は、文法学習と本質的には共通しているからです。

英語を話せるようになるには話さなければいけない理由

おそらくスピーキング学習と文法学習が共通していると考える人はほとんどいません。

では少し例を出してみましょう。



例えば

Mika (like) Tom.

このlikeの形を変化させてください、と言われればあなたは”likes”と答えられると思います。

なぜ答えられたかというと、中学の時に繰り返し同じような問題を解いたからです。

“How are you?”

と聞かれれば

“I’m fine thank you.”

と答える。(実際にはあんまり使われませんが)

これも中学の時に繰り返し口に出していたため、頭に残っているんですね。



っとなると、英会話ができるようになるには、英会話で毎日自分の意見を表現する練習をして、英語の表現方法に慣れることが必要だという事です。

このようなことを言いたい時にはこんな言い方、こう言われた時にはだいたいこんな言い方、というように慣れていく必要があるんです。



このような経験はありませんか?

例えば、面接を思い浮かべてください。(日本語で構いません)

アルバイトでも、入試でも、入社の面接でもだいたい聞かれる内容は決まっています。

なので普通はあらかじめ考えていきますよね。

「なんでこの学校にしたのですか」ってきかれら「学校がきれいだから」って答えよう、という具合に。

そして何回も同じような質問を受けていくうちに、意識せずに自分の答えを言えるようになります。



英会話もこれと同じ感覚です。

なので、もちろん想定していないことを聞かれればあたふたします。

英会話の場合は「想定していない内容であたふたする」、というよりも、想定していない表現がでてきてあたふたするのが普通です。

毎日話すことで自分の知らない表現を減らしていき、逆に自分でもそのような表現を使えるようになることが一番重要なことで、英会話力向上への最短ルートです。

だからこそ、英会話をできるようになりたいなら英会話をするしかないんです。

ある大学生の話

ここで少しだけある大学生Aくんの話を聞いてください。

Aくんは大学2年生の時に、半年間オーストラリアへの語学留学を決意しました。

しかし、高校は一般的な私立の普通科、大学の専攻は英語ではなかったため、英語を話した経験は全くありません。

ほとんど英語はできない状態でオーストラリアに乗り込みました。



到着後、はじめて面会するホームステイマザーの言っていることも、彼女に対して何と言えばいいのかも、さらには理解できていないことを伝えることすらも全くできず、コミュニケーションが全く取れません。

そして語学学校に通うことになっていたのですが、そこでも、周りの人たちが何を言っているのかは全く分かりません。

「何言ってるかわからんけど、いろんなこと言ってるな。自分とは違って、みんなめっちゃしゃべれるねんなー」と思い、自分に絶望するだけでした。

その大学生がどうなったか?

そのように絶望してしまった大学生でしたが、毎日語学学校での授業があったため、毎日自分の意見を言う機会が訪れます。

ある時には単語だけで、またある時には自分のもっている知識の中で、無茶苦茶でも文を構築して伝えるように努力しました。



この大学生、半年後どのようになったと思いますか?

おそらくあなたが予想している通りです。

この大学生は英語を話せるようになりました。

さらに、初めの頃は「めっちゃ話せてるやん」と思っていた周りの人達。

この人たちの英語が無茶苦茶であることにも気づき始めました。



この大学生というのは、かつての僕です。

一つだけ誤解しないでほしいことは、この時に僕が完璧に英語を話せるようになったわけではないという事です。

最低限のことは話せるという程度です。

しかし、この留学を終えた後の僕には「最悪、海外に取り残されても何とか生きていけるだけの英語力はあるんちゃう?」ぐらいの感覚はありました。



「英語を話せるようになるには英語を話すのが一番いい方法である」と言いましたが、これをもう少し具体的に言い換えると、「毎日英語を話すことが重要だ」ということです。

僕が全く話せない状態から最低限の英語を話せるようになったのは、留学した結果、毎日英語を話す機会を持てたからです。


そして帰国後僕は英語を話せば話すほど上達するのだという確信を持ったため、英語を話す機会を探しました。

日本での英語を話す機会

ここで大きな壁にぶつかります。

外人を求めて、国際交流パーティーに行ってみたり、教会を巡ってみたり、ネットで友達になれるような人を探してみたり、観光地を巡ってみたりと、いろいろなことを試してみました。



この「毎日話す」という条件を満たすことのできる機会は、意外にも日本ではほとんどありません。

一番の方法は英語を話す外国の友達を作ることですが、そのような外国の人たちは、日頃から日本人に英語で話しかけられてうんざりしていることがほとんどです。

また仮にできたとしても一人だけでは毎日話すことはできません。

国際交流のパーティや、教会の礼拝に関しても、毎日あるわけではないので毎日英語を話すのは不可能です。

僕は学習の仕方はわかっているのに、その学習ができないと絶望していました。

じゃあ結局留学しろってことかよ?

「結局話す機会得るために留学しろってことか?そんな金も時間もないわ。」っという声が聞こえてきそうですね。

実際この時の僕も、「もっかい留学するしかないな」と思っていました。

フィリピンへの格安留学などを本気で考えていました。



しかし、この一番の障壁である、毎日話す機会を得る方法を偶然見つけたんです。

しかも、留学よりもお金がかからず、その上、時間の融通もきく方法を!

この方法の結果、僕の英会話力は随分と上がりました。

今では英語でディスカッションをすることのできるレベルまできています。

留学に匹敵するほどの効率のいい英会話の勉強法

ではその留学に匹敵するほどの英会話の勉強方法って何なの?ってなりますよね。

それはズバリ、オンライン英会話です。



今でも駅前留学などの英会話教室がはやっていますが、ハッキリ言って通いの英会話教室で話せるようになるためには、留学するための費用ぐらいかけないと話せるようにはなりません。

その理由は、週に1~2回通っただけでは、先ほど述べた「毎日話す」ということを満たせないからです。

通いの英会話教室で話せるようになろうとすると、毎日通う必要が出てくるため、週1回、月4回で~万円となっている授業料を・・・

かなりかかりますよね?



それに対してオンライン英会話では一回当たり一般的に25分の授業で平均500円前後で授業を受けられます。

したがって毎日受けても15,000円程度、毎日2回ずつでも30,000円程度と、週一回英会話スクールに通うのと同等の値段で受けられるんです。

更に、オンライン英会話の場合、家で受けられるので、交通費は0円です。

オンライン英会話っていっぱいあるねんけど・・・

今の話を聞いてあなたが、「そーなん?オンライン英会話いいやん」っと思ってくれたとしても、その次にもう一つ考えなければいけないことがあります。



それはどのオンライン英会話を受けるべきか、という事です。

そして、この記事を読んでくれたあなただけのために、僕が数々試したオンライン英会話の中で、ダントツにオススメな英会話を紹介します。(それぞれのオンライン英会話の評価は講座一覧から見て頂けます)

それがオンライン英会話 NativeCampです。

「何を根拠にオススメしてるん?」

っというのが普通の反応だと思います。


ではこのNative Campのメリットを挙げていきましょう。

①授業料関係

・定額制で安い(※普通にレッスンを受ける場合)
・回数制限がなく無制限にできる
・1週間無料体験


②受講システム関係

・スカイプを必要としない
・パソコンがいらない
・予約がいらない
・いつでも好きな時にできる
・送信されてくるメールがほとんどない


③授業関係

・講師の発音を動画で確認できる
・講師は出社した上で授業を行う
・講師が毎回授業後フィードバックを行ってくれる
・コースがたくさんある


④英会話力と共に恋愛も・・・

が大きな4つのメリットです。

それぞれ細かく見ていきましょう。

①授業料関係

正直Native campをオススメする一番の理由は、この部分です。

値段は一か月固定で4950円です。

そして、衝撃的なのがこの一か月4950円で一回当たり25分の授業が受け放題なんです。

もう一度言います。

受け放題です。



一週間に一回、月に4回受けたとしたら、4950円です。(一回当たり約1237円)

毎日受けて、月31回受けたとしても4950円。(一回当たり約159円

毎日2回ずつ月62回受けたとしても4950円なんです。(一回当たり約79円

コレ衝撃的ですよね。

受ければ受けるほど一回当たりの値段も安くなり、自分の英語力も上がる。

他のオンライン英会話にも、毎日受講するコースなどもありますが、僕は4950円以下のコースを今のところ見たことはありません。(大体5500円前後)

さらに、ほかのオンライン英会話の毎日受講コースは、一日受け損ねてもほかの日への振り替えは認めてくれません。

しかし受け放題のNative campでは、一日受け損ねたら、翌日に2回受けることだって可能です。

このオンライン英会話を利用することで英会話の機会を、一か月5000円で無限に得ることができるんです。



さらに一番の注目点が一週間無料体験ができるという事です。

何が注目かというと、この一週間無料体験の間も授業が受け放題なんです。

一週間体験してみて、役に立たないと感じればそのまま解約すれば、一週間無料の英会話教室という事になりますよね。

逆に言えばそれだけ自信があるから、そのような体験を提供することも可能になるわけです。



しかし気を付けてください。

この無料期間、短くなる可能性があります

かつてNative campの無料体験期間は1か月でした。

もちろん一か月無制限に無料体験できるとなると多くの人が集まります。

その結果、人が集まりすぎたため無料体験期間が1週間に短縮されました。

実際このNative campは最近人気が出てきているためいつ無料体験期間が短縮されてもおかしくない状況です。

なので少しでも「やってみようかな」という気持ちになったなら、とりあえず無料体験だけでも今のうちに試してみることをお勧めします。


無料体験はコチラ↓
オンライン英会話 NativeCamp

②受講システム関係


この受講システム関係の特徴も、ほかのオンライン英会話とは比べ物にならないぐらい使いやすい特徴になっています。

もしオンライン英会話を試したことがあるならお分かりだと思いますが、オンライン英会話は基本的にスカイプを使用します。

そして授業の30分前までに予約をして、授業開始の5分前にはスカイプを起動して待つ、というのが一般的な受講方法です。



これ、意外としんどいんですよね。

僕も今までに何十個のオンライン英会話を受けてきましたが、予約すると、まず確認メールが来て、予約した5分前にまたメールが来て、5分前にスカイプを起動して講師からの着信を待つ。

講師からの着信を待つ瞬間はめちゃくちゃ緊張します。

が、Native campでは今述べた全てのマイナス要素が排除されます。



まず、このオンライン英会話にスカイプは必要ありません

スカイプの登録が必要ないんですね。

それはNative campのサイトから授業を受けられるからです。

さらに、このオンライン英会話、専用のアプリがあるんです。

なので、スマートフォンやアイフォンを持っているならパソコンなしでも受けられます。

さらに受け放題な上に予約の必要もありません。(もちろん予約の必要がないため、予約の確認メールなども一切きません!)



このことが大きなメリットに繋がります。

携帯で予約なしに受けられるという事は、少しの空き時間に英会話ができるという事です。

「25分の授業やから、30分の休憩時間にやるのは不安・・・」

と、感じるかもしれませんが、途中でやめることもできるのがこのNative campの特徴。

たとえ忙しくて、15分しか時間が取れなくても授業を受けることができます。

寝る前に、「あ、英会話するの忘れてた」ってなっても、すぐに始められます。

「逆に予約はできないんですか?」っと感じているかもしれませんが、予約ももちろんできます。

が、その場合にはコインが必要になります。(一か月の定額とは別料金で購入の必要があるものです。無料体験の時に複数枚配布されます)

しかし、予約をしなくても常に複数の講師がスタンバイしているので、特にお気に入りの講師がいない場合には、予約なしの受講で十分です。

③授業関係

上で挙げた特徴を見ていくと、それぞれの講師の発音を動画で確認できるため、自分が聞き取りやすい発音の講師を選ぶことができます。

また日本語のレベルも示してくれているので、もし英語に自信がないなら、日本語レベルの高い講師を選べば安心です。



講師が出社している、というのは案外大切なことです。

オンライン英会話の中には、講師が自宅で授業を行うものもあります。

僕が経験したことですが、自宅で授業を行う英会話では、赤ちゃんの泣き声がうるさかったり、鍋の火を消し忘れていて、途中で消しに行ったりと、私的な理由での妨害が結構ありました。



また、フィードバックに関しては、自分がよく間違えた発音や、授業で習ったフレーズなどがかかれていたり、毎回授業後に講師からのコメントがあります。

英語でコメントが来るので、読解の練習にもなります。



そして、コースに関してはほかのオンライン英会話と大きな差はありません。

実際に体験してみるとわかりますが、初心者のための挨拶の表現の練習~上級者向けのディスカッションなどもあります。

逆に言うと、ほかのオンライン英会話と大差ない豊富なコースを無制限に受けられるという事です。

カランコースや、TOEICコースなど、一部有料のコースもありますが、無料体験の時に配布されるコインで体験できるので興味のある人は体験してみるといいかもしれません。(個人的には英会話力を伸ばしたい場合にはこの二つのコースなしでも十分だと思います。カランコースは早期習得を宣伝文句にしていますが、自分で考える力がつかないので英会話習得に関してはオススメしません)



そしてこれらすべての授業の特徴を踏まえても、やはり無制限に受けられるという事が大きな役割を占めていると気づきます。

例え発音がわかりにくい講師や、授業に満足いかなかった場合も、もう一度違う講師の授業を受ければいいんですよね。

他の英会話だと、一回一回お金がかかるのでイライラしながら諦めるしかありません。

④英会話力と共に恋愛も・・・

「何で英会話やのに恋愛やねん」って感じですよね。

このNative camp、英会話学習のために使うのももちろんいいのですが、無制限に授業を受けられるという事は、お気に入りの先生と好きなだけ話をできるという事ですよね。

言いたい事がわかってきましたか・・・?(笑)

そうです、お気に入りの先生が見つかったなら、たくさん話して恋人にできるかチャレンジしてみるというのも面白いかもしれません。

イケメンの先生や可愛い先生、たくさんいます。

しかも、先生の中にはアルバイトで講師をしている人も多くいるので、チャンスはあると思います!



また、これは単にいやらしい話ではなくて、実際にお気に入りの先生ができて、「この先生と話したい」という気持ちになれば、その先生と話せるようになるために必死で努力します。

そのような点で、お気に入りの先生を見つけて、その先生と話すために頑張る、というのもモチベーションを高めるために大切なことだと思います。



恋愛と言わずとも、英会話をすることでコミュニケーション能力を高めることができます。

つまり、コミュニケーション能力が高まれば、このオンライン英会話の中だけと言わずに、自身の周りの人にアプローチできる能力も身につきますよね!

無料体験のためにクレジットカード情報登録が・・・

この英会話を始めるにあたっての唯一の障壁がクレジットカード情報登録です。

しかし、Native camp側からすればクレジットカード登録のような手続きをしなければいけない理由があるんです。

それが先程も述べたように、無料体験すらも無制限に受けられるという事です。

他のオンライン英会話ってカード情報の登録などは必要ありません。

それは無料体験の回数が1~2回と限られているからです。

仮にカード登録などをなしにしてしまうと、一度登録すれば一週間無料で受け放題のため、一か月4回登録し直せばレッスンをずっと受けられることになります。

そんなことされちゃうと、会社側にも、また、正規で登録している人にも迷惑がかかりますよね。

なのでこの無料体験のシステムがあるからこそ、必要とされる情報だと思います。



実際ぼくも初めに体験する時はこのクレジットカード登録が物凄く不安でした。

ではどのようにしてその不安を拭い去ったかというと、Native camp側の事情に気づいたことと、もう一つは広告で芸能人を用いていたことでした。

長州小力・スギちゃん・元木大介・ゆってぃが体験している動画が掲載されている

Native campでは、上に挙げた芸能人の体験動画が掲載されています。

「それがどうしたん?」ってなるかもしれませんが、このことがこの英会話は信頼できる英会話だと証明しているんです。

芸能人とは、イメージが芸能生命に関わる最も重要事項です。

最近ではベッキーがイメージを落とした結果芸能生命の危機に立たされています。

言い換えると、軽率に自分のイメージが下がる可能性のあることはできないんです。

怪しいサイトや、怪しい教材の広告に登場することは自ら自分のイメージを下げる可能性を高めるということです。

っということは、彼らは怪しい信頼できないものの広告には絶対に参加しないと言えます。

したがって、芸能人が、しかも複数人広告に協力しているという事が、「このオンライン英会話は信頼できるものである」、と保証してくれていると考えられるんです。

体験者の声

実際に体験者の声を見ていきましょう。

「スカイプ不要がここまで快適だったとは!」

「Mzee先生の日本語が上手。日本語サポートが欲しい時に選びたい先生ですね♪」

「Alech先生が物凄く人気。ただ人気が高くてなかなかレッスンがとれない・・・泣」

「講師が陽気で明るくレッスンが受けやすいし、スタッフ同士の雰囲気もよさそう!」

「ニュース教材が勉強になるし楽しくていい!ニュース教材はMel先生の評判がイイみたいですね♪」

「セブ島にオフィスがあるためビザヤ語(セブノア語)も教えてくれる!」

「初心者用のテキストが凄く役に立ちました」

つまりどういう事?

つまり、僕が言いたいことは、「もし英会話をできるようになりたいなら、まずは行動を起こしなさい!」という事です。

幸運なことに、一週間無料でしかも無制限に体験できるので、まずは無料体験をしてみてください。

もし合わないと思った場合、忘れずに退会をすること。

人それぞれ好みがあるので、100%合うとは断言できませんが、「僕はここよりもいいオンライン英会話を見たことがない」という事は断言できます。



あとこれだけは忘れないでください。

はじめから上手く話すことは不可能です。

はじめは自分が「ネイティブの小学生以下の英語力である」と自覚して、プライドを捨ててしまってください。

その気持ちをもって、さらに「必ずできるようになる」と思いながら続ければ絶対に英語は話せるようになります。

また、少しできるようになれば英会話が楽しくなり、より英語力が上がっていくので、はじめだけ苦しみに耐えてください!

無料体験はコチラ↓
オンライン英会話 NativeCamp

最後に・・・

数年後に迫ってきている東京オリンピック。

その時には間違いなく日本を訪れる外国人が増えてきます。

その時に少しでも話せる力を持っておきたいですよね?

初めに言ったように、困っている外人を助けてあげたいですよね?



必要なのは行動を起こす気持ちだけです。

先ほど述べたような理由で、「毎日話すこと」が英会話ができるようになるための必須条件です。

それを満たすことのできる機会がある今、あなた自身の「英会話を一度試してみよう」と踏み出す気持ちだけで英語を話せるようになるかが決まります。

また上でも述べたように、英会話力だけでなく、コミュにケーション能力を養うこともできます。

予約なしで好きな時に、友達とのお話感覚で出来るオンライン英会話、さらに今なら一週間無制限の無料体験が保証されているNative campをこの絶好の機会にまずは体験することこそが、最短・最速で英会話を習得するための必須条件であり、英会話上達の極意です。

Good luck!


今すぐ無料体験↓
オンライン英会話 NativeCamp