オンライン英会話

【オンライン英会話】eigox(エイゴックス)の特徴と個人的評価・感想

おすすめ度

★★★★★

金額

一回あたり 140円〜1000円

一回あたりの最安値から最高の値段までの幅がかなりの差になっているので解説していきます。



システムとしてはよくあるパターンのポイント制です。

しかし、講師によった変わるというようなややこしいものではなく、ネイティブor日本人なら100ポイントフィリピン人なら20ポイント、とハッキリ決まっているのでわかりやすいです。

一番高いパターンは1ヶ月1000円で100ポイントコースを購入し、それを使いネイティブor日本人の講師のレッスンを受けた場合が一回あたり1000円の一番高いレッスンになります。

逆に、最安値は39200円で5600ポイントコースを購入し、フィリピン人の講師の授業を受けたときです。

が、280回授業を受けた場合にこの最安値になるため、現実的ではありません。

またポイントの期限は1ヶ月で、持ち越しはできないようなので、5600ポイントコースはたとえネイティブor日本人講師を選択した場合でも全て消費するのは難しいと思います。

個人的感想

全体的にオススメの英会話です。


コースの種類も、ビジネス会話、時事英語、TOEIC、英検などの豊富なコースに加え、この英会話の特徴は、講師の国籍がものすごく豊富だということです。

フィリピン人、日本人はもちろんのこと、アメリカ、イギリス、カナダ、ニュージーランド、南アフリカ、アイルランド、ジャマイカというような様々なネイティブスピーカーと話すことができます。

もちろん同じネイティブでも国が違えばアクセントも異なるので、いろんな国の講師と話すことで様々なアクセントを聞くことができます。

ネイティブ講師の場合はフィリピンの講師と比べてポイントが高いのですが、無料体験ではポイントに関係なく講師を選ぶことができます。

なので、是非とも南アフリカや、ジャマイカなど、ほかの英会話では会話することが難しいネイティブの講師の方と体験授業を受けてみることをオススメします!



ぼくはイギリス人の講師とフリートークを選択したため、講師の授業が上手か下手なのかということはハッキリとはわかりませんでしたが、ぼくがお話しした講師の方は、英語教授法の修士号を持っていたので、講師のレベルも全体的には高いのではないかと感じました。(ぼくも来年同じ分野を専攻するため話が弾みました!)



っというような感じで、いろいろな国のネイティブと話すことができるのがこの英会話の一番の特徴だと思うので、異なるアクセントなどを知りたい人たちは是非とも無料体験だけでも試してみてください!



eigox(エイゴックス)無料体験はこちら↓





また英会話に興味がある方、どのオンライン英会話にしようか迷っている方は是非英会話上達の極意をご覧ください。



比較一覧へ

関連記事

スピーキング学習で大切なこと
スピーキングの苦手意識の影響とその対策
スピーキングができない理由は英語力だけではない

【オンライン英会話】ECCウェブレッスンの特徴と個人的評価・感想(中国語、韓国語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語無料体験)

おすすめ度

★☆☆☆☆

金額

一回あたり 約2000円〜約4000円

月額ポイント制です。

さすがECC、他と比べるとめちゃくちゃ高いです。

1ヶ月3ポイント、フルタイムプランの場合で、マンツーマンレッスンをとった場合が一番高い料金になり、約4000円ほどになります。

マンツーマンレッスンの場合2ポイント、グループレッスンの場合には1ポイント必要になります。

そして、フルタイムプランとデイタイムプランの二通りがあり、デイタイムプランは、月曜日:10:00~17:00、火~金曜日:8:00~17:00のレッスン枠の中から予約・受講をしなければならないぶん、少し安くなります。

さらにそれとは別に入学金8640円、事務手数料5400円がかかります。

っというように、ブランド力というのでしょうか。

めちゃくちゃ高いです。

個人的感想

値段が高いぶん、無料体験のところからめちゃくちゃしっかりしていました。

無料体験の登録をするときに電話番号がひつようで、折り返し向こう側からかけてきてくれ、そこで学習の目的や受講の時間などを決めることができます。

受講コースも様々あり、日常英会話やビジネス英会話、中学生用などかなり充実しています。

また。格安オンライン英会話とは異なり、フィリピン人ではなくネイティブが基本的には講師を勤めています。

そこも値段が高くなる要因ですね 笑



そして何よりのメリットは、中国語韓国語フランス語スペイン語ドイツ語イタリア語の授業がうけられる、言い換えると無料体験が出来るということです。

値段的にたくさん受けると英会話教室に通うのと変わらなくなってしまうため、英会話を目的にする人にはあまりオススメできるものではありません。(何やかんやで基本的には自分で話すことが重要なので、ぶっちゃけどの英会話でも大きくは変わらないからです)

しかし、他の言語となってくると、選択肢もせばまるため、信頼感の高いECCをお勧めします。

また、一回あたりの授業の価値がものすごく高いですが、それにもかかわらず無料体験ができるので、ぜひ、このハイクオリティーの無料体験を試してみてもらいたいと思います。



※注意点

友達からの情報です。

初めの電話対応にかなり問題があった様です。

電話中にかなり待たされたりと。

そして、そんだけ待たされた挙句、Macでは受講できないということで、お断りしたそうです。

このウェブレッスンを受けるためにはWindowsのパソコンが必要であるということを必ず理解しておくことが必要です。



ECCウェブレッスン無料体験はこちら↓





また英会話に興味がある方、どのオンライン英会話にしようか迷っている方は是非英会話上達の極意をご覧ください。



比較一覧へ

関連記事

スピーキング学習で大切なこと
スピーキングの苦手意識の影響とその対策
スピーキングができない理由は英語力だけではない

【オンライン英会話】QQ Englishの特徴と個人的評価・感想

おすすめ度

★★★★☆

金額

一回あたり 137円〜1000円

ポイント制が採用されています。(50、75、100とあるようです)

一回あたりの授業料が一番安く抑えられるのは、毎日100分プラン(1日4レッスンのプラン)ですが、おそらくそんなに受けることはできないと思います・・・笑(経験上)

なので現実的なのは、毎日1レッスンのプランで、そのプランなら一回あたり200円でになります。

毎日受講のプランは50ポイントの教師しか選べないようです。


普通にポイントを購入する場合には、毎月購入のパターンだと3980円で400ポイントなので、受講する講師のポイント次第で4〜8回受講することができます。(一回あたり約500円〜1000円)

もちろんまとめて購入すれば安くなり、10000円で購入すれば一回あたり294円まで抑えることができます。(50ポイントの教師の場合)

個人的感想

一言で表すと、ものすごく丁寧なオンライン英会話です。

今までいくつか受けた中で、もっとも丁寧な英会話でした。

その理由は、授業の開始前と終了後に日本人の人がガイダンスをしてくれるからです。

授業開始前に日本語で授業準備はできているのかなどの細かいところを確認してくれます。

実際無料体験で教材を使うところが幾つかあり、授業が始まってすぐ、教材を持っている前提で話死を勧められ、何度か「何の話してんやろ?」と思ったことがあったので、これはありがたい確認だと思います。(無料体験の時に教材をあらかじめダウンロードする必要があります)


ちなみに予約の時には先生を指定することはできず、時間だけを指定するタイプです。

その指定時間の10分ほど前にいきなり日本人のオペレーターからかかってくるので、準備しておいてください。



授業の種類は、カランメソッドや発音練習、TOEIC対策などがありましたが、IELTSやTOEFLの対策はないようです。(Topic conversationがこの二つの対策として利用されるようです。)

個人的に一番すごいとおもたのは、例えばIELTSのスピーキングの例題などを教師に送れば、それを使った練習をしてもらえるということです。

面接の試験などがある人は一度利用してみるといいと思います。



授業後に予約の仕方などの細かい説明があります。

ものすごく丁寧に説明してくれるので、初めての人にはとても役立つ説明でせ。



最後に、ポイントの違いは、教師の経験の違いで決まるようです。

日本人のオペレータのアドバイスによると、自分で持ち込んだ題材で面接などの練習をするのなら、ポイントの高い教師を選ぶことをお勧めされました。

日本人のオペレーターとのガイダンスを含めた一回目の体験の後、自分で教師を選んでもう一度体験することができます。

そのときはポイントに関係なく教師を選べるので是非高いポイントの先生で体験してみましょう!



QQ English無料体験はこちら↓





また英会話に興味がある方、どのオンライン英会話にしようか迷っている方は是非英会話上達の極意をご覧ください。



比較一覧へ

関連記事

スピーキング学習で大切なこと
スピーキングの苦手意識の影響とその対策
スピーキングができない理由は英語力だけではない

【オンライン英会話】Best Teacher の特徴と個人的評価・感想

おすすめ度

★★★★★

金額

月額料金 9800円、15120円、16200円

一回あたりの料金は受講者のやる気によって変わります。

何回受けても定額です。(Native Campのような感じ)

ではなぜ三種類あるのかというと、コースによって値段が違うためです。

9800円のコースは通常コース。

主に日常会話やビジネス英語をが中心の学習となります。

15120円のコースは英検対策コース。

そして16200円のコースはTOEICやIELTS、GTECなどの資格対策コースです。

感想の部分でも書きますが、ここのオンライン英会話はすこし特殊な形を取っていて、ライティングに関しても見てもらえるので、資格テスト対策に向いている英会話だと思います。

個人的感想

一般的なオンライン英会話とは違った進め方になりますが、なかなかいい感じのオンライン英会話です。

このオンライン英会話のコンセプトは、「メッセージでのチャットができないなら話すことはできないので、まずはメッセージのやり取りをしてください」、というものです。



まずは、数あるトピック(通常コースを選択しましたが、自己紹介といったような簡単なものから、政治について、同僚へのコピーの頼み方など、日常会話、アカデミック、ビジネスの広い範囲のトピックがありました)から一つ選び、そのトピックに関する一番初めの発言に対しての返事を書くことから始まります。

具体的に言うと、僕は教育問題についてのトピックを選んだのですが、初めの発言が、「日本はすばらしい教育システムをすでに持っているのに、それを近年変えようとしているって聞いたんだけど本当?」ってな感じでした。

これに対する返事からはじまり、合計5回やり取りが行われます。(この5回のやり取りを終えるまで英会話はできません

これらのやり取りはすべて実際に教師が返答してくれるので、ちゃんとした会話ができます。(アカデッミックライティングではなく、普通の会話のチャットです)



その5回のやり取りが終わった後、講師からの訂正と、お互いの発言すべての音声が送られてきます。(すべての音声が送られてきたのはびっくりしました。機械っぽい感じがするところもあったけど・・・笑)

そして、5回のやり取りと訂正を見終えたら英会話の予約ができるようになります。(5回のやり取り+英会話で一つの授業という感じです)



英会話では、チャットで行われたやり取りを一度お互いに会話のように交代で読んでいき、その後、そのトピックに関する話し合いになりました。

チャットでのやり取りを通して、トピックについての知識が少し増えているはずなので、アイディアが出しやすくなると思います。

実はこれが一番僕がお勧めする理由です。

特に英語を話すときはアイディアを考えるのと、英語での表現を同時に考えなければ話せません。(詳しくはこちら

その一つの負担が減るため、英語を話すことに集中しやすくなります。



一つ欠点を挙げるとすれば、5回のやり取りの後にしか英会話はできないので、1日に何十回と受けるのは難しいことです。

僕はすべての返事が30分ほどで返ってきましたが、説明では「30分から6時間以内に返事がきます」とのことなので、1日にどれくらい受けられるかはわかりません。



っというように、よくあるタイプのオンライン英会話のシステムとは少し違いますが、お勧めできる英会話です。

ぜひ無料体験でこの新しいシステムを試してみてください。


Best Teacher無料体験はこちら↓




また英会話に興味がある方、どのオンライン英会話にしようか迷っている方は是非英会話上達の極意をご覧ください。



比較一覧へ

関連記事

スピーキング学習で大切なこと
スピーキングの苦手意識の影響とその対策
スピーキングができない理由は英語力だけではない

【オンライン英会話】English Central の特徴と個人的評価・感想

おすすめ度

★★★★★

金額

一回あたりの料金 ー

一回あたりの料金を決めるのは非常に難しい・・・

English Centralは有名な英語学習関係の企業です。

なので、英会話に特化したものというよりも、英語学習全般をうまく取り扱ったようなオンラインレッスンです。

料金は月謝のような形で毎月8ポンド〜57ポンド(今イギリスにいるからポンド表示なのか?笑)

だいたい1200円から8000円ほどです。

ではなぜこんなに幅があるのかというと、プレミアム会員と、プラチナ会員のに種類があるからです。

プレミアム会員は8ポンド〜19ポンド(1ヶ月、3ヶ月、1年のプランがあり、1年のプランだと1ヶ月あたり8ポンド×12ヶ月で、3ヶ月だと14ポンド×3ヶ月、1ヶ月だと8ポンド)、プラチナ会員の場合は45ポンド〜57ポンド(1年プランは1ヶ月あたり56ポンド、3ヶ月プランは1ヶ月あたり45ポンド、1ヶ月プランは57ポンド)でした。(期間限定の割引があるようで、見る時によって変わると思います。僕が見た2017年1月10日現在ではこの値段でした。)

では何が違うのかというと、英会話の授業ををどれだけ簡単に受けられるかが変わってきます。

詳しくは感想の部分で。

個人的感想

とりあえず、すばらしい英会話のシステムです。

料金のところでも述べましたが、さすが英語教育のプロEnglish Centalという感じです。

返金制度がついいているのも納得です。



まずシステムから。

登録がめちゃくちゃ簡単です。

メールアドレスと、SKype名を入れて、はじめの授業の時間だけ選択すれば、先生が自動的に選ばれ、そのままはじめの授業に入ります。(イギリスの時間で表示された点も僕的にはありがたかったです。自分のいる国の時間にあわせてくれるっぽい?)

他のオンライン英会話でよくある学習目的などを入れる部分は全くありません。



はじめの授業がレベルチェックテストになります。

このレベルチェックテストでは、講師から色々な質問をされます。

「どこに住んでいるの?」というような簡単な質問から「地球温暖化についてどう思いますか?」というようなディスカッションのようなトピックまで様々です。



ぼくが一番感動したのはフィードバック。

ものすごく細かいところまで記録したフィードバックがもらえます。

まぜ自分の英語レベルを7段階で評価してくれます。

その7段階評価も、文法と単語、発音、スピーキング、流暢さ、リスニングの5つそれぞれで評価してくれるので信憑性も高くなります。

また実際に自分が話した中で間違っていた表現の訂正もいくつかフィードバックとしてもらえます。

今まで受けたオンライン英会話で、ここまで丁寧なフィードバックを無料でもらえたことはなかったので衝撃的でした。

っとここまでが無料体験の話。



ではEnglish Centralのシステムを見ていきます。

ここのシステムは、基本的に動画を利用して、それで学習を進めていく、というのが基本的なスタイルです。

なんで、実際に講師との英会話も自分がみた動画をベースとして構成されます。

そして、この動画をベースとした講師との授業の受け方がプレミアム会員とプラチナ会員では異なってきます。



プレミアム会員の場合、動画を10本見れば一回授業を受けることができます。(一回ごとにポイントが入ります)

プラチナ会員の場合は1本ごとに授業が受けられます。

この違いがプラチナとプレミアム会員の違いです。



また日本語対応のお問い合わせフォームもあるので、細かい質問は日本語でもできるようです。



全体的に学習手段として非常にハイクオリティーなシステムを取っていると思います。

その証拠に、多くの大学が提携企業に名を連ねています。

是非自分のレベルチェックのためだけでも無料で受けてみることをオススメします。



English Central無料体験(レベルチェック)はこちら↓





また英会話に興味がある方、どのオンライン英会話にしようか迷っている方は是非英会話上達の極意をご覧ください。



比較一覧へ

関連記事

スピーキング学習で大切なこと
スピーキングの苦手意識の影響とその対策
スピーキングができない理由は英語力だけではない

【オンライン英会話】Small worldの特徴と個人的評価・感想

オススメ度

✳︎変更 ★☆☆☆☆

✳︎実際に無料体験からした人の情報で、講師都合のキャンセルが複数回あり、結局受講を諦めたという話を聞きました。

実際に予定を空けて待っているのに講師都合でキャンセルされるのはものすごく腹がたつことだと経験上知っているので、星3から1へと変更しました。

受講予定の方は気をつけてください。

金額

一回あたりの値段 約684円〜約1500円

ポイント制の英会話になります。

基本的には1ポイント10円換算で、一番ポイントが低い講師で90ポイントです。

っとうことで単純計算すると一回たり900円で少し高めですが、ポイント制でよくあるパターンの、まとめて購入すれば割引が適用されるので、一番割引率の高い38000円で4940ポイントを購入して90ポイントの授業を受けた場合が、最安値の一回あたり約684円になります。(それでも他のオンライン英会話と比較すると少し高めの印象)

個人的感想

金額のところでも言いましたがここのオンライン英会話は少し高めの印象です。

「じゃあなんでオススメ度3なん」っとなるとおもいますが、まずこの料金には理由があります。

講師に日本人が多いんです。

基本的にオンライン英会話の講師はフィリピン人です。(僕の経験と勝手なイメージから)

それはフィリピンでは物価も安い分講師に支払う費用も安く抑えられるからでしょう。

一方日本人を雇うとなると、それだけ講師費が高くなる。

なので一回あたりの授業料が高くなっています。(勝手な予想)



「じゃあ具体的になんでオススメやねん」ってなりますが、それはレッスンの最後に日本語でフィードバックがもらえるからです。

これ、僕の中でめちゃくちゃ評価が高いポイントでした。

上級者の人はこの英会話を選ぶ必要はあまりないと思います。(おそらく自分で言えなかった部分や、直すべき部分に気づくことができるので)

しかし、初級者の人は基本的に英会話をしても、会話の途中でわからなかったりした場合、そのまま進んでいき、最終的にモヤモヤしたまま終わることがあると思います。

その部分を最後に質問したり、さらに自分の間違いなどを日本語で指摘してもらえるんですね。

初級者の場合、たとえ英語で間違いを指摘されても理解できない場合も出てきます。

しかし、日本語で指摘してもらえれば理解して気づくことができますよね。



また、最後のフィードバックの時にお話しさせてもらったんですが、「多くの人は言い方がわからない時に日本語で質問してくる」と言っていました。

つまり、授業中に言いたいことがうまく表現できない時には最終手段として尋ねることができるんですね。(講師がフィリピン人の場合にはこれはできませんよね)

何でもかんでも聞くのはあまり良くないことですが、「わからない場合には聞くことができる」、という安心した気持ちで話すことができるのも一つのメリットだと思います。

あtもう一つ。

登録する時に答える、英語レベルなどについてのアンケートもしっかり反映してくれた授業内容になっていまいした。(「日本人の仕事の細かさがやっはりでているなぁ」って感じでした)

英検の対策や、TOEIC対策などもあったので、特に英検の二次試験前の人たちは無料体験だけでもぜひ受けてみください。



っとうように、値段は少し高いですが初級者の方にはとてもオススメな英会話になっています。

一方で中級者以降になってくると、「表現したくてもできない表現は違う言葉で言い換えて表現する」という力をつける必要がでてくるので、日本語が使えない、他の安い英会話をオススメします。



Small world 無料体験はこちら↓






また英会話に興味がある方、どのオンライン英会話にしようか迷っている方は是非英会話上達の極意をご覧ください。

比較一覧へ

関連記事

スピーキング学習で大切なこと
スピーキングの苦手意識の影響とその対策
スピーキングができない理由は英語力だけではない

【オンライン英会話】e英会話の特徴と個人的評価・感想

おすすめ度

★★★☆☆

金額

一回あたりの値段  約330円〜約1200円


月額料金制度です。

1回30分の授業を一ヶ月で60回受けるプランが19800円。

これが最安値の一回あたり330円です。

一ヶ月以内に60回受けないと、翌月に余った分は持ち越しできないみたいなので気をつけてください。

一ヶ月に4回のプランが4800円で、これがイチンバン高い値段です。

基本的にどのオンライン英会話も一ヶ月あたりの受講回数が増えれば一回あたりの値段は安くなります。

そして、これは個人的な意見ですが、一ヶ月4回程度練習したでけでは絶対に英会話はできるようになりません。

言い換えると月4回のプランを考えている人は、趣味程度に考えておいたほうがいいと思います。

個人的感想

ウェブサイトを見ればわかると思いますが、カランメソッドをやたらと押している英会話です。

が、体験の時にはカランメソッド以外にも選べたので、カランメソッドの授業だけではないようです。

体験授業の講師の説明では、ビジネスコース、カランコース、日常英会話コース、ディスカッションコースが人気のあるコースとのことでした。

基本的には他のオンライン英会話とほとんど同じだったので、今回はカランメッソッドについて少し書きたいと思います。



カランメッソッドとは、通常の4倍の速さで英語を習得できる、と言われているイギリスで生まれたメッソッドです。

どのゆな方法かというと、講師が質問をしたことに対してフルセンテンスで答える、というのが基本的な方法です。

例えば、机にペンが載っている写真を見せられて、講師に

Is there a book on the table?

と質問されれば、

No, there isn’t. There is a pen on the table.

と答えなければなりません。

確かにきっちりとした形を使う練習にはなりますが、「実際の日常会話ではそこまで言わんやろ・・・」とも感じます。



そして、もう一つのポイントが、ある意見を聞く質問が出されるので、そのあとに自分の意見を述べるのではなく、講師が続けて言う答えに合わせて自分も声を出すという方法です。

シャドーイングのような感じです。



この二つのポイントを見てみると、カランメソッドでは自分の意見を出す機会がないんです。

一つ目の質問は、Yes/Noの疑問文なので意見を言う必要はありません。

一方意見が必要な質問に関しては、講師が用意した答えをそのまま言う。



英会話上達の極意でも述べていますが、日本人が英語を話せない多くの原因が、自分の意見を出せないからなんです。

この方法では、自分の意見を出す練習ができないため、英会話に関して本当に有効なのかは少し疑問に感じます。

そのような点で、カランメソッドの謳い文句では「4倍速で英語を習得」となっているのではないでしょうか。

「英会話」にはなってませんよね(笑)



なので、全くの英語初心者の人たちや、文法がうる覚えんの人たちは、文法を確認する手段として、役立つと思います。

一方で英会話を目的とする人はカランメソッドよりも、自分の意見を出す練習のために、日常英会話のコースなどで練習するほうが効率よく学習できると思います。


e英会話無料体験はこちら↓





また英会話に興味がある方、どのオンライン英会話にしようか迷っている方は是非英会話上達の極意をご覧ください。


比較一覧へ

関連記事

スピーキング学習で大切なこと
スピーキングの苦手意識の影響とその対策
スピーキングができない理由は英語力だけではない

【オンライン英会話】レアジョブ英会話の特徴と個人的評価・感想

おすすめ度

★★★★☆

金額

一回あたりの値段  約133円〜約500円



月額料金制です。

25分のレッスンを毎日1レッスンのプランだと5800円(税別)、1日2レッスンのプラン9700円(税込)、1日4レッスンのプランだと16000円です。

月8回プランだと4200円で、このプランの場合だと、未受講分繰越可能ですが、上のプランの場合受け忘れたり、受け損ねた場合には振替は出来ません。

1日4回のプランが一回あたりの値段が最安値になりますが、1日4回を毎日受けるのは実質相当きついと思います。

なのでできて1日2回のプランでしょう。(1日2回でも結構きついです)

個人的感想

今回体験してみたレアジョブ英会話、結論から言うと、無料体験は英検の2次試験の対策に非常に役立つオンライン英会話でした。



無料体験だけでなく、カウンセリングもついているのがこの英会話なのですが、1〜10までのレベルチェックテストが無料体験時に行われるんですね。

なので少しワクワクしながら受けました。

が、なぜかわからないのですが、何度掛け直しても1分50秒あたりで切断されるんです。(おそらく僕の家の回線が悪かったようです)

なので途中でやめてしまいました。

僕が受けた範囲で説明すると、まず初めに自己紹介をします。

その後レベルチェックテストに入ります。

この部分が英検の2次試験の問題形式に似ているんです!

「好きな食べ物は何ですか?またなぜですか?」

「日本でおすすめのスポットはどこですか?」

「SNSの利点と欠点をあげてください」


など、レベルを図るためのものなので、簡単なレベルのものから、ディスカッションのような形式のものまで幅広い質問でした。

つまり、自分の受ける級に関係なく、自分の級に対応したレベルの質問が必ず含まれているんです!



そして、普通ならこの次にレベルの判定と、講師からのフィードバックがあるみたいなのですが、僕はレベルチェックの時にやめてしまったのでその部分の細かいことはわかりません。

と思っていたのですが、なんとメールでフィードバックと評価が送られてきていました。

あまり話していないのにどうやって判断したんでしょうか・・・(笑)

まぁそれはさておき、良かった点、改善点に関するコメントが英語で送られてきて、その下に評価が書かれていました。

評価項目はListening skill,Vocabulary ,conversation skill, pronunciation,
grammarの5つで、それぞれが12点満点の合計60点満点で評価されます。

その合計点によってレベル0〜12までのレベルで評価されます。(ちなみに僕はconversation skillのみ9で、他がオール8の41点、レベル8でした。まだまだですね)



また、接続不具合への対応もものすごくよかったです。

何回切れても不機嫌にならずに続けてくれたうえに、もう一度無料体験を受けられるように手配までしてくれました。



そして、この1回目の授業が終われば、次に日本語でのカウンセリングがあります。

自分のレベルから見て、どのコースがいいのかを一緒に決めてもらえるんですね。

っというように、サポートとしてはものすごくしっかりしている英会話だという印象でした。

レベルを見てもらうためだけでも役立つと思うので、一度体験してみてはどうでしょうか。

また、英検の2次試験が控えている人は是非無料体験だけでも受けてみてください!

試験の練習を無料でしちゃいましょう!!



レアジョブ英会話無料体験はこちら↓



また英会話に興味がある方、どのオンライン英会話にしようか迷っている方は是非英会話上達の極意をご覧ください。


比較一覧へ

関連記事

スピーキング学習で大切なこと
スピーキングの苦手意識の影響とその対策
スピーキングができない理由は英語力だけではない

【オンライン英会話】hanaso特徴と個人的評価・感想

おすすめ度

★★★☆☆

無料体験回数  2回

金額

一回あたりの値段  約165円〜約500円

どこの英会話でもそうですが、毎日受講するプランが一番安くなります。

一番安いプランは、毎日25分のレッスンを2レッスン受けるプランで、このプラン
の場合10368円。

逆に一番高いプランは25分のレッスンを月8回受けるプランで4320円。

またプランとは別にレッスンチケットと呼ばれる一枚で一回レッスンを受けることのできるチケットも販売されているので、プランを選択してチケットで追加するという形になります。(チケとは一枚あたり500円〜600円)

個人的感想

金額的にも、プラン的にも他のオンライン英会話と大きな違いはありません。

どの恩来ねい会話でも言えることですが、英会話の力を伸ばす観点から考えると、月8回のプランは値段的にも効率的にもお勧めできません。

またチケットを購入するよりも、初めから毎日受けるプランを取ることをお勧めします。



この英会話の特徴としては、フレーズリストと、フレーズの確認テスト、レベルチェックテストが自分で受けられることだと思います。

しかしレベルチェックテストはあまりいいものではありませんでした・・・(笑)

その結果をもとに自分がどのレベルから始めれば良いのか判断するテストのようなのですが、全部フレーズの問題で、さらに自分で正解不正解を決める、という「テストなんこれ?」ってなるようなものでした。

フレーズリスト、フレーズ確認テストはレッスンで習ったフレーズが書かれているので、それを元に復讐が出来るので学習に役立てられると思います。



以上がこのオンライン英会話の特徴となります。

hanseの無料体験はこちら↓



また英会話に興味がある方、どのオンライン英会話にしようか迷っている方は是非英会話上達の極意をご覧ください。

比較一覧へ

関連記事

スピーキング学習で大切なこと
スピーキングの苦手意識の影響とその対策
スピーキングができない理由は英語力だけじゃない


【オンライン英会話】 産経オンライン英会話の特徴と個人的評価・感想

おすすめ度

★★★☆☆

無料体験回数   2回  

金額

一回あたりの値段   158円~426円

基本的には月額制です。

25分のレッスンを毎日一回ずつ受けるプランが5980円、二回ずつ受けるプランが9800円、週末の3日間(金、土、日)に毎週50分の授業を受けるプランが5980円です。

一回あたりで受けることもできますが、その場合別のチケット(購入枚数により1枚当たりの金額は240円~700円)を購入する必要があります。

個人的感想

特徴的だったのが、体験レッスンに2種類のテキストが用意されていたことです。

TRIAL A、TRIAL Bの二種類のテキストで、Aは初級者向けのフレーズを使った英会話、講師からの質問に対して答える、というもので、Bは中・上級者むけのもので、最後にキーワードを含んだ会話をしてください、というタスクもありました。

どちらのテキストにも日本語訳が書いてあったので、初心者の方でも理解することはできると思います。


・・・が、普通に体験授業以外の項目も選択できました・・・笑

フリートークを含む、さまざまなコースを体験で選べたので、特に縛りはないようです。


ひとつ気になったのは、Talk Planet同様、講師が在宅勤務である点です。

こちらの英会話では何も問題はなかったのですが、やはり在宅勤務に関してはデメリットが少し大きいような気がします。(デメリットについてはTalk Planetで書いています)

語学習得の面からすると毎日2回のプランを受けるとお得ですが、別の日に振替はできないため、当然受けれない日が増えてくると、一回当たりの値段は高くなってきます。

なので毎日する時間のある方はぜひ2回のプランを検討してみるといいかもしれません。

しかし、定額制のオンライン英会話が出てきた場合、個人的にはどうしてもNative Campがお得に感じるので、ぜひこちらをみて比較したうえで考えてみるとことをお勧めします。


産経オンライン英会話無料体験はこちら↓



また英会話に興味がある方、どのオンライン英会話にしようか迷っている方は是非英会話上達の極意をご覧ください。

比較一覧へ

関連記事

スピーキング学習で大切なこと
スピーキングの苦手意識の影響とその対策
スピーキングができない理由は英語力だけではない