スピーキングを上達させるには英語の勉強をするだけじゃダメ!

今回はスピーキングの学習について書きます。


「スピーキングの力をつけるために一番いい方法はなんですか?」

日本人の多くが持っている疑問です。


その答えは「ある教材を聞き流すだけ!!」

などという単純なものではありません 笑


では、本当の答えは何かというと、これも聞き飽きたセリフかもしれませんが「スピーキングを伸ばすためにはスピーキングをする


残念ながらこれが真実です。

日本人はスピーキングに苦手意識があるため、スピーキングをすることを嫌がる。

つまり、スピーキング力を向上させることができないんです。


ということはまずはスピーキングに対する苦手意識を消すことが、成長への第一歩ということになります。

どれだけ英語の文法や、読解、リスニング、ライティングをしたって、この苦手意識は消せません。

逆に「ほかのことはできるのに話すことだけはできない・・・」

と自信をさらに喪失してしまうかもしれません。


なので僕はスピーキングを上達させたいのなら、英語の勉強をさらに頑張るのではなく、まずはスピーキングに対する苦手意識を消すことが最優先だと考えています。


では具体的にどのようにすればこの苦手意識を消すことができるのでしょうか?

さらにこの苦手意識の他にも多くの人が気づいていない、日本人特有の落とし穴があります。


苦手意識の影響とともに次の記事で説明しましょう。

苦手意識の影響とその対処法
スピーキングができないのは英語力だけではない

また英会話に興味がある方、どのオンライン英会話にしようか迷っている方は是非英会話上達の極意をご覧ください。

関連記事

オンライン英会話勝手に評価

Sponsored Link

単語帳選びで、こんな間違いをしていませんか?

「有名なTOEIC講師がおすすめしていたから」
「Amazonの売れ筋ランキングで上位だから」
、、、

そんな理由だけで、単語帳を選んでしまっていませんか?

単語帳で毎日勉強している人も多いと思います。そんな「毎日使う単語帳」が、そもそもあなたに合っていなかったとしたら、、、

あなたにぴったりの単語帳を選ぶ方法、あなたの目的に合った英単語の勉強方法をまとめたレポートを、期間限定で「無料」でプレゼントしています。

詳しくはこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*