【英文法】動詞の本当の意味

みなさんこんにちは。


今日は文法研究第一弾ということで、動詞の示す意味について書きたいと思います。


おそらく考えたことがないと思いますが、動詞が表す範囲というものをご存知ですか?

例えばstudyとはどういう意味か?と聞かれれば、ほとんどの人たちが「勉強する」と答えられると思います。

確かに「勉強する」という意味なのですが、僕が強調したい部分は、studyを厳密な意味で言うと「(勉強をし始めて、終えるまで)勉強する」ということなんです。


ぜひ動詞は「~し始めてから、終わるまで~する」というイメージを持っておいてください。


「なんでわざわざそんなややこしい言い方するねん。」って思われる方、そんなカッとならず落ち着いて聞いてくださいな。

この考え方を意識しておくことで、他の文法分野と関連付けることができるんです。

それは、現在分詞(~ing)との区別なんです。


具体的に見ていきましょう!

動作動詞と状態動詞の違い秒速判断法
過去形と過去進行形、未来形と未来進行形の違い
第5文型の原形不定詞と~ingの違い


関連項目

過去完了のイメージ
現在完了have+P.Pの理由
S=C、O=C????
5文型の限界 進行形や受動態は何文型?
間違いだらけの説明?anyは否定文、疑問文のsomeではない!

Sponsored Link

単語帳選びで、こんな間違いをしていませんか?

「有名なTOEIC講師がおすすめしていたから」
「Amazonの売れ筋ランキングで上位だから」
、、、

そんな理由だけで、単語帳を選んでしまっていませんか?

単語帳で毎日勉強している人も多いと思います。そんな「毎日使う単語帳」が、そもそもあなたに合っていなかったとしたら、、、

あなたにぴったりの単語帳を選ぶ方法、あなたの目的に合った英単語の勉強方法をまとめたレポートを、期間限定で「無料」でプレゼントしています。

詳しくはこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*