PROGRIT〜今話題のコーチング会社で英語力は本当にあがるのか?

今日は最近ブームになりつつあるコーチングの会社、PROGRITについて評価したいと思います。

毎日のようにCMで流れているRIZAPもコーチングをメインとしたダイエットですよね。
そのコーチングをメインにしたPROGRITは実際どうなのかを英語教育者の目線から評価したいと思います。

おすすめ度

★★☆☆☆

金額

2ヶ月 328,000円〜

・ビジネス英会話コース
・TOEIC L&R TESTコース
・TOEFL bit TEST/ IELTSコース

の3種類があります。(ホームページでは一般教育訓練給付金制度対象コースも紹介されていますが、実質ビジネス英会話コース、TOEICコースと同じです)

個人的感想


まず一言率直な感想を言うと、「結構ヤバいな」という感じです。

驚いたのは英会話や、英語を教える会社ではなく、コーチングのみをする会社です。

簡単に言い換えると、カウンセリングで一週間の予定を決めて、その予定通りに学習ができているのかを管理するという形です。

例えば、12:00~12:30の時間に音読を学習する予定を立てていた場合、生徒は開始時刻に、Lineで「今から音読の学習はじめます」、12:30に「音読終了しました」というようにコーチに連絡をする、というのが一つの流れです。

自分だけで学習しようとすると、人間はサボってしまいがちになりますが、コーチに連絡をしないといけない、というプレッシャーから学習につなげていく、というのがコーチングの目的と言えます。

RIZAPのようなダイエットのジムでも、管理されることによって目標を達成していくというのがメインの考え方なので、同じようなシステムだと言えます。

つまり、自分の意思のみでは継続的に努力をするのが難しい人がコーチング会社のメインのターゲットと言えます。

そして、世の中の多くの人が自分の意思のみでは続かないため、「お金を払い、管理してもらうことによって目標に向かって努力していく」という形が最近のブームになってきています。

なので、「そのような人にとってはもってこいの会社です!」と言いたいところなのですが、いくつか疑問に思う点があったので、以下でシェアさせていただきます。

カウンセリングを受けて感じた疑問点

レッスンは全く行わない

まず衝撃的だったのが、PROGRITでは全くレッスンを行わないということです。

今回初めてコーチング会社を経験したので、一般的なコーチング会社は全て同じ形なのかもしれません。

しかし、英語を教えている身からすると、「レッスンをしていない人からのアドバイスが一体どれぐらい信用できるものなのか?」という疑問が浮かんできます。

目指す目標が決まっていれば、一般的に当てはまる学習方法はたくさんありますが、生徒さんそれぞれ弱点も異なります。

その弱点を知ることができる唯一の方法は、やはり実際にその生徒を教えることだと思います。

したがって、学習の予定を立てることはできても、その予定がその人にあったベストな予定かどうかということが非常に気になる部分です。

また、学習教材に関しても、外部のものを利用していたため、そのような細かな違いに応じたベストなプランを提案できるのかどうかが少し心配でした。


中途半端に第二言語習得理論を振りかざしている気がした

二つ目に気になった点が、やたらと第二言語習得論に出てくる専門用語を使用していた点です。

確かに、英語学習において第二言語習得論の理論は非常に効果的ですし、利用するべきです。

しかし、初めのカウンセリングの際の印象は、難しい専門用語を使い「なんかそれっぽく聞こえるし、できるようになりそう」と、思わせるのを狙っているのではないか?と感じました。

僕は、習得論に関してはイギリスで学習したので、理解しているつもりです。

その上でカウンセラーの話を「そんな難しい言い方せんでも、もっと簡単に言ってあげたらいいのになぁ」と思いながら、知らないふりして聞いていました。
(第二言語習得論に興味のある方はこちらの記事も確認してみてください。)

カウンセラーの英語力が未知数

そして、何より一番気になった点が、カウンセラーの英語力です。

まず、無料カウンセリングにいくと、一人のカウンセラーがつけられます。

おそらくそのカウンセラーさんが入会した後、コーチになる可能性のある人だと思うのですが、この人の英語力が全くわからない。

レベル診断として行われたことは

・TEDトークが再生され、内容を要約する
・日本語を見せられ英語に訳す(Quick Translation)
・カウンセラーが英語でする質問に英語で答える

最後の部分は、カウンセラーとの質疑応答だと思ったのですが、カウンセラーから”What season do you like the best?”尋ねられ、返事をすると、そこで終わりでした。

つまり、カウンセラーは英語を一度読んだだけで、僕の答えに対しての質問も何も英語ではしませんでした。

「TOEIC900以上という話してたけど、この人ホンマに英語を話せるんかな?」

と、ふと感じましたし、本当にTOEICの点数もその点数かどうかも確かめる手段はありません。(おそらく英語力は高いのだろうと思います)

そして、カウンセラーは留学経験がないと言っていたのですが、「留学は英語だけを目的にしていったらあかんで」というアドバイスをされ、「どの経験からのアドバイス???」と感じてしまいました。

っというような点から、個人的には、本当に自分の英語力のことをわかってくれているのか、またその人からのアドバイスを本当に信頼できるのか、といった点で少しだけ疑問に感じました。

僕が当たったカウンセラーがたまたまそのような感じだった可能性もあるので断定はできませんが、カウンセリング自体は無料なので、是非一度お話を聞きに行き、自分なりにどう感じるか試してみてください!


PROGRIT無料カウンセリング申し込みはこちら↓




また英会話に興味がある方、どのオンライン英会話にしようか迷っている方は是非英会話上達の極意をご覧ください。



オンライン英会話比較一覧へ

関連記事

スピーキング学習で大切なこと
スピーキングの苦手意識の影響とその対策
スピーキングができない理由は英語力だけではない

Sponsored Link

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*