英語における前置詞+名詞の働き(具体的説明)これが英語で一番難しい?

今日は英文読解において最も厄介な「前置詞+名詞」についてみていきましょう。

まず皆さんに必ず覚えていてほしいことは、前置詞+名詞は形容詞句か副詞句になるということです。(句の説明はこちら


これ、むちゃくちゃ重要なんですよ!

逆に言えば、前置詞を見つけたら必ず名詞とセットになり、何かを説明していると考えればいいんです。



では具体的に見ていきましょう。

例えば、
A pen on the desk is mine.
(机の上のペンは私のものです)

意味は大丈夫だと思うの、いきなりon the deskの部分を見ていきます。

onは「接している」イメージなので、普通に考えて、「机の上」で大丈夫です。

「机の上・・・のペン」ですよね?

つまり、penという名詞のを説明しているので、今回のon the desk は形容詞句となります。



ではもう一つ。
I play baseball in the park.
(私は公園で野球をします)

こちらも意味は大丈夫だと思うので、in the park の部分を見てみましょう。

inのイメージは「中」なので、「公園の中」で大丈夫です。

「公園の中・・・でする」ですよね!(「公園の中の野球」はおかしいですよね)

つまり、playという動詞を説明しているので、今回のin the parkは副詞句となります。



このように「前置詞+名詞」はその時々によって、形容詞になったり、副詞になったりするんです。

このことを知っておくと、とてもいいことがあるんです!!



形容詞、副詞って基本的には他の説明ですよね?

っということは、その部分、正直なくても文としては成立するんです。

つまり、最悪わからない場合、飛ばしてしまえばいいんです!



詳しくは読解のところで紹介しますが、前置詞+名詞が出てきたら、最悪わからない場合飛ばしてしまえ、という気持ちで読んでみてください。(もちろん理想は読むことですけどね 笑)


前置詞が名詞と組み合わさって、形容詞や副詞になるということは、大体どの先生もさらっと言うだけなので、みんな忘れちゃうんです。



しかし、僕はこの前置詞+名詞は読解において一番の強敵と考えているんです。

ここから読解の視点からこの部分を見てみましょう。

もう一度二つ目の文をみてください。

僕はさらっと「公園の中の・・・野球をする」という意味はおかしいので、この部分は形容詞ではなく、「公園の中で・・・する」となる副詞句であると説明しました。

おそらくみなさんも納得してくれたと思います。

ですが、in the parkの部分、baseballを説明することも可能なんです。

前置詞+名詞の部文は形容詞(句)になる場合、必ず目の前の名詞を説明するという特徴があります。

言い換えると、目の前の名詞なら説明することができるんです。

何が言いたいかというと、名詞のすぐ後に前置詞+名詞が来た場合には、形容詞句にも副詞句にもなれるため、最終的には文の内容でどちらであるかを判断しないといけないんです・・・(チーン)



みなさんは無意識に

I play baseball in the park.

のような簡単な文なら「in the parkはplayの説明をする副詞に決まってるじゃん」、と判断しているため、複雑な文に出会った時に、形容詞になる可能性に思い至らず読めなくなるんです。(詳しくは読解の部分で見ていきます)



なので今はまず、前置詞+名詞の部分が読解においての一つのポイントで、その理由は形容詞(句)にも、副詞(句)にもなることができ、最終的には文脈からどちらかを判断する必要があるため、ということを頭に刻んでおきましょう!



今の段階では、前置詞を見つけたら、後ろの名詞とセットであることを認識できるように慣れることが大切です!

なので・・・練習問題をつけておきました!

ぜひ考えてみてください。
ではでは!



次の前置詞+名詞句は形容詞(句)か副詞(句)か?

①Tom went to the beautiful park.
②Jane visited the park in my city.
③Taro and Mike Study Spanish in the library on Sunday.


① to the beautiful park
toは「→」(その場所に向かっていく)イメージなので「その美しい公園に」です。
「その美しい公園に・・・行った」となり、go(went)という動詞を説明する副詞


②in my city
inは「中」のイメージなので、「私の街の中」
「私の街の中・・・の公園」となり、park という名詞を説明する形容詞(この文章ではthe park 「公園に」という目的語があるため、「私の街の中に・・・訪れる」とはできません)


③in the library
これもin なので、「図書館の中」です。
「図書館の中で・・・勉強する」なので、studyという動詞を説明する副詞
on Sunday
onは「接している」イメージなので、日曜日に接すると、から、「日曜日に」という感覚です。
「日曜日に・・・勉強する」なので、こちらもstudyという動詞を説明する副詞

関連項目

分詞
関係詞
不定詞(形容詞的用法)

Sponsored Link

単語帳選びで、こんな間違いをしていませんか?

「有名なTOEIC講師がおすすめしていたから」
「Amazonの売れ筋ランキングで上位だから」
、、、

そんな理由だけで、単語帳を選んでしまっていませんか?

単語帳で毎日勉強している人も多いと思います。そんな「毎日使う単語帳」が、そもそもあなたに合っていなかったとしたら、、、

あなたにぴったりの単語帳を選ぶ方法、あなたの目的に合った英単語の勉強方法をまとめたレポートを、期間限定で「無料」でプレゼントしています。

詳しくはこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*