【フィリピン留学日記】フィリピンで唯一TESOL留学が出来る学校Cella English learning academy

みなさんこんにちは。

前回のイギリスプレマスター留学に続き、今回はフィリピンのセブ島へTESOL留学に来ています。

前回とは異なり1ヶ月だけということで、多くの人たちが手軽に留学できるプログラムです。

ぼくは語学留学だけで留学するのは少しもったいないと考えていたので、TESOL留学を選択しました。

今回はこのTESOl留学に関する情報をみなさんと共有したいと思います。

実際に経験しないとわからないことも多いので、それらに関しては留学日記として随時更新していきます。

留学費用

約40万円

留学費用は自分の選択するキャンパスにもよりますが、基本的に50万円以下で留学することができます。

選択できるキャンパスは2種類で、プレミアムキャンパスとユニキャンパス。

プレミアムと言ってもそこまでめちゃくちゃ値段が高くなることはありません。

僕が選択したユニキャンパスの方で2450ドルプレミアムキャンパスの方だと100ドル高くなる、といったような感じです。

この費用には授業料だけでなく、寮費、1日3回の食事代(土日は2回)も含まれているので、かなり費用的には安く抑えられます。



この金額とは別に、渡航後SSPと呼ばれるフィリピンで教育を受けるために必要な手続きや、電気水道代、教材費、ACR-Iカード(外国人登録証)など約200ドル必要になってきます。



また、滞在期間が30日を超える人に関してはビザの申請が必要になってくるので、さらに滞在期間に応じてビザ申請料、約35ドル〜必要になってきます。

留学に必要な英語力

次に気になることは英語力ですよね。

英語レベルの大体の目安としてはTOEIC700点ぐらいらしいので、レベル自体はそこまで高くありません。

入学に関しては一応面接がありましたがものすごく簡単な挨拶程度のお話と、留学に関する質問、例えば「新しい国に行った時に遭遇文化の違いなどにどう対処しますか?」というような自分の意見を尋ねられる質問もありました。(おそらくそれほどクオリティーの高い答えは求められていません)

しかし、この学校のTESOLプログラムはIH-Sydney TTPCというオーストラリアの大学と同じカリキュラムを受けられるので、内容的にはかなり期待できるものなのではないでしょうか。

実際の授業に関しては日記の方で報告していきたいと思います。

留学中の情報(留学日記)

正直、現地のことは実際に経験するまでわかりません!

っということで、気づいたことがあればどんどん日記として更新していくので、興味のある方はぜひお読みください!

8月12日出発 セブ島セラにTESOL留学
8月12〜18日 CELLAのTESOLコースはどんな感じ?CELLAの時間割りsim(globe)の使い方など
8月19日Jollibeeフィリピンで一番有名なファーストフードショップ
8月24日ジプニー?フィリピンの激安移動手段&アヤラモール
8月25日フィリピン激安焼き肉食べ放題但馬屋
8月26日〜27日Bohol旅行チョコレートヒルズ&ターシャ
8月30日Casa Verdeのビッグバーガー
8月31日SMモールでボーリング&マグナムアイス・ナイトマーケット
9月3日マクタンニュータウンビーチ&サムギョプサル
9月9日卒業&レインボーケーキ
Concordia UniversityからのTEASOL証明書到着

イギリス留学日記はこちら

Sponsored Link

単語帳選びで、こんな間違いをしていませんか?

「有名なTOEIC講師がおすすめしていたから」
「Amazonの売れ筋ランキングで上位だから」
、、、

そんな理由だけで、単語帳を選んでしまっていませんか?

単語帳で毎日勉強している人も多いと思います。そんな「毎日使う単語帳」が、そもそもあなたに合っていなかったとしたら、、、

あなたにぴったりの単語帳を選ぶ方法、あなたの目的に合った英単語の勉強方法をまとめたレポートを、期間限定で「無料」でプレゼントしています。

詳しくはこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*